TWITTER
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
AUTHOR PROFILE
SEARCH THIS SITE.
LINKS
一緒にこのブログを創ってくれる人募集中!
チャイルドライン
チャイルドラインバナー

4つの約束
なまえは言わなくてもいい
切りたくなったら切っていい
ヒミツは守る
どんなことでもいっしょに考える
人気ブログランキング
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
名古屋市の予算で削減される部分は「膿(うみ)」だそうです。
すぺーすのいどです。

みなさん市連協の「ジャンボハガキ」のとりくみやってますか?

えっ!しらない?
ならば学童の区連協担当者さんに聞いてみてくださいね。(^^♪

私は「ジャンボはがき」のコメントに何を書こうか考えようと、河村市長のHPを覗いたら、TOPページに市長選挙前のマニフェストの解説的な動画がYOUTUBEの動画がいくつも貼り付けてあって、その中の上から2番目の「河村たかしの看板政策、市民税10%減税で福祉はこうなる」をみてビックリ!

後半(4:10くらい)で「(予算削減の対象は)それは役所に溜まった膿ですから、膿!その膿を出して民間の納税者の皆様に戻す・・・福祉はカットどころか、更に充実した福祉が皆様のところに届けられる、ということになるということです。」な〜んて、おっしゃっています。

つまり、今回削減が検討されている事業は名古屋市長と名古屋市から「膿」だ、といわれているようなもんです。

学童保育の寂しい予算も、公立保育園の寂しい予算も、名古屋市からは「膿」だとおもわれていたんですね。

これ以上は言いますまい。

みなさん市連協の「ジャンボハガキ」のとりくみ頑張りましょうね!

最近こればっか!

▼河村たかしの看板政策、市民税10%減税で福祉はこうなる(YOUTUBE)

| すぺーすのいど | 11:20 | comments(6) | trackbacks(0) |
「名古屋市次世代育成行動計画」に意見をだそう!!
すぺーすのいどです。

もうご存知の方も折られるとは思いますが、名古屋市は「なごや 子ども・子育てわくわくプラン(名古屋市次世代育成行動計画)の平成17年度から20年度の進捗状況」をまとめ、ホームページ上で発表しています。

また、このプランの計画の実施状況を毎年公表し、市民とともに評価することとしているそうです。

是非、評価に協力してあげましょう。

名古屋市HPの該当ページは⇒ここ

中でも注目の資料は、進捗状況(その3)の8ページの表の6段目。

留守家庭児童健全育成事業についての記述なのですが、平成17年度〜20年度にかけて、育成会数が180⇒176⇒172⇒168ヶ所と順調?に数を減らしていることを受けてか、☆☆☆(星3つ)の「計画達成に向けて、順調に進捗している」の評価を受けています。


まったくバカにされたものです。(-_-;)

是非、名古屋市HPの該当ページから意見をお願いします。

▼メールでも良いそうです。
a3081@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

最近こんなエントリばっかりですいません。m(__)m
| すぺーすのいど | 10:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
えっ?学童保育1家庭に4〜7万円の負担増に!
ご無沙汰しています。
今朝、名古屋市連協からメールが来ました。
名古屋市が、市民税10%カットの財源として、現行の施策をどうカットするかのカット対象に学童保育が入っていることがわかりましたので、緊急のチラシを作成しました。(カットになるかどうかは11月議会までに決まる予定です)

▼チラシはこちら(クリックで拡大します)



いつもの私個人の案ですが名古屋市に意見して見ませんか?
市民の声
(フォーム)⇒ http://koe.city.nagoya.jp/
(メール)⇒ shimin-no-koe@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp
氏名と意見を500字以内で記入して送信してください。

簡単に「学童保育の補助金予算のカット(減額)に反対です!」でも良いと思います。
| すぺーすのいど | 21:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
市連協メール転載「6/10 中日新聞」
すぺーすのいどです。

つい先程、市連協事務局よりメールが来ました。

6月10日の朝刊・市民版に掲載された記事です。
今後も学童保育のことを取り上げてもらうためにも、多くの声を反響として中日新聞へ届けましょう。

電話:052-221-0800 FAX:052-221-0819
Email:center@chunichi.co.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
       名古屋市学童保育連絡協議会
            事務局:○○
     nagoya-gakudou あっとまーく bea.hi-ho.ne.jp
TEL:052-872-1972 FAX:052-872-1974
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪(^-^)!(^^)!(^^)/(^^)/~~~

掲載の経過:
○○学童保育所へモデル事業の説明はした。
トワイライトスクールの運営委員会にも説明をした。
そこに、学童保育の運営委員さんも入っていて、説明を聞かれたので了承されたこととして、○○小学校で名古屋市放課後子どもプランモデル事業を行う方向で行きたい。

という、名古屋市の話を聞き、行政へ話をしに行くことと平行して「この動きはおかしい。是非、○○学区のことを取り上げて欲しい。」と、マスコミに働きかけた結果、下記記事になりました。

▼6/10 中日新聞記事(クリックで拡大)

一部抜粋
子ども青少年局は「今月中にモデル校を決めないと九月開始に間に合わない。(学童の同意なしでも)区政協力委員ら地元の同意があれば計画を進める」とする。
抜粋終わり

中日新聞さんへも声は届けるとして、名古屋市へのご意見てのも良いですね。
こことか、ここに市民の声のメールフォームがあります。

shimin-no-koe@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp に直接メールを送っても良いですね。
| すぺーすのいど | 22:24 | comments(5) | trackbacks(0) |
河村市長が動き始めた!
すぺーすのいどです。
河村新市長が放課後プラン関連で動き始めました。

5/21 毎日新聞「河村・名古屋市長:放課後子どもプラン「民間参入できる体制も」」
 名古屋市の河村たかし市長は20日、「放課後子どもプラン」のモデル校になっている市立弥富小学校(同市瑞穂区)を視察した。
 河村市長は担当者から説明を受けた後、児童たちが放課後を過ごす教室を訪れ、バウムクーヘンやヨーグルトなどのおやつを一緒に食べた。市長は「環境もいいし、脱脂粉乳だった時代とは違う」と話した。市の外郭団体・市教育スポーツ振興事業団に運営を委託しており、視察を終えた河村市長は「民間も参入できるような体制を考える必要があるのではないか」と述べた。
 放課後子どもプランは、少子化に伴う空き教室を活用するために国が提唱した。全児童が対象で、名古屋市では空き教室を使って無料で児童を預かる「トワイライトスクール」と、学童保育双方のメリットを取り込んで一体化させるとして市内8校でモデル事業を実施している。通常の授業終了後から午後5時までは無料で、5時以降は月額5000円。事業の今年度の総予算は約1億8000万円。


5/21 中日新聞 河村たかし市長も一緒におやつ
 河村たかし市長は20日、瑞穂区の弥富小学校を訪れ、市内小学校8校で4月からモデル事業が始まった「放課後子どもプラン」の現場を視察。「みんなが参画できる環境を整えたい」と述べ、外郭団体に一括で委託している現在の方法を見直し、民間参入を促す考えを示した。
 小学1−3年の児童13人とおやつを一緒に食べた河村市長。視察を終え、報道陣の取材に応じた。プランの意義を認めながらも「問題は誰がやるか。事業団だけがやるのはおかしい」と、教員OBが多い市教育スポーツ振興事業団への委託に疑問を呈した。
 放課後子どもプランでは、全児童を対象に夕方まで校内で過ごせる「トワイライトスクール」と、留守家庭児童向けの「学童保育」を一本化する。午後5時以降を有料化したほか、現場責任者を教員OBに限定し、保護者が中心となって運営している学童保育が事実上閉鎖に追い込まれるため反発が大きい。
 河村市長は「学童保育の人たちが参画できるようにしないとフェアじゃない。地域の老人会でもいいし、塾が経営してもいい。競争性を持たせるのは当たり前」と語った。市長はマニフェストでも「競争を通じて適切な民間団体に委託する」としている。
 モデル事業は当初16校の予定だったが、8校でスタートし、9月から8校増やす方針。同事業団に約1億円で委託し、1校あたり約1250万円で運営している。


5/21 メ〜テレ どですか!
▽河村市長が小学校を訪問


その他、5/21 朝日新聞、5/21 読売新聞にも記事がでたようです。WEBには上がってないようですけど。参考


名古屋市連協は河村市長が民間委託を実行した場合の受け皿として、NPO法人の立ち上げ準備を開始したようです。
今後は河村市長に対して、現状施策の拡充の要望をお願いしつつ、どうしても外部委託するならば実績のある学童の集まりである市連協NPOへの委託を推進していくようです。


河村市長「本人」は市民ひとりひとりの声に耳を傾けてくれるでしょうか?
みなさん、試してみませんか?

名古屋市のHP上には市長に直接ものを言うメールアドレスはなさそうでしたので、市役所の市長室宛に直接手紙を送るとか、河村たかしのHPにあったメールアドレスに送るとか、事務所に直接手紙を送るとか、Faxを送るとか・・・

イタズラはダメですよ!丁寧に意見を届けてみましょう!

本人」は、きっと耳を傾けてくれるはずです。
きっと・・・
| すぺーすのいど | 00:26 | comments(13) | trackbacks(1) |
ブログ記事「モデル事業の現場から」の紹介
お久しぶりです。すぺーすのいどです。
名古屋市長・・・・・河村氏に決まっちゃいましたね。(>_<)

4年後に追い出されるように辞める姿と、反動で自民系候補が圧勝するイメージが浮かんできました。


ところで、何か情報は無いかな?ブロク検索していましたらこんなブログを見つけました。


ひろ さんという方の「欅便り」というブログです。
このブログの記事に「モデル校の現場から(1)」「モデル校の現場から(2)」というエントリがありましたので紹介します。

この ひろ さんという方がどういうお立場の方なのかはプロフィールなどが無いのでわかりませんが、とても涼しげな優しい文体で「放課後モデル事業」での子ども達の様子を書いておられます。

(2)以降も継続してエントリされるようですので楽しみです。

モデル校の現場から(1)
モデル校の現場から(2)
| すぺーすのいど | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
FAXとメールでの学童施策拡充要望行動のお願い
3月10日〜18日にかけて名古屋市議会で来年度予算を審議する委員会が開催されます。

先日、コメント欄で名古屋市の2009年度予算案が発表されたことに触れましたが(しまった!やっぱりサッサとエントリーしとくんだった(>_<))私たちが今まで継続して学童保育への予算拡充を要望しているにも関わらず、来年度の予算要求は変わっていません。

そこで「名古屋市学童保育連絡協議会」は予算審議委員会の日程にあわせて名古屋市の関係部署に対してFAX&メールでの予算拡充要望をおこなうことにしたようです。

確認してはいませんが、この行動は4月の市長選も睨んだ行動とおもわれます。
是非大きな波を起こして、学童関係票の力が少なくないことを市長候補者に見せつけてやりましょう!

用紙や案内は各学童へ行っているはずですが、まだのところもあるかもしれません。

▼以下、案内の概要

行政に対して、施策拡充の訴えをしましょう!
〜2009年度の予算案は2008年度と同程度〜


【宛先】
名古屋市子ども青年局子ども育成部青少年自立支援室(学童保育担当)FAX:972-4439
名古屋市市長室秘書課秘書係 FAX:972-4105
名古屋市財政局財政部財政課予算係 FAX:972-4120
・市民の声 行政一般についてのご意見(市民の声)又は、直接 shimin-no-koe@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp へメールで送ってください。

【期間】
3月8日〜15日

【例文】
省略m(__)m


内容は何でも良いですが、書ける人は出来るだけ具体的に、書けない人は一言でもいい筈です。

よろしくお願いします。

参考資料<3/5名古屋市会録画>

東郷哲也議員(自民)の個人質問
1 「歴史の里」について
2 名古屋市放課後子どもプランの運営指導者について

かとう典子議員(共産)の個人質問
1 名古屋市放課後子どもプランモデル事業について
2 千種台保育園の廃園について
3 臨時的任用職員の処遇改善について

以上です。
| すぺーすのいど | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
2/28の読売新聞朝刊の記事
すぺーすのいどです。記事の紹介です。

少し気づくのが遅かったのですが「山吹太郎の「名古屋の教育情報」」さんのブログで「読売新聞が「放課後子どもプランの課題と対応策」を掲載」という記事を見つけました。
読売新聞が愛知地域版の「どうなる どうする」で、名古屋市が2009年4月から始める「放課後子どもプラン」についての課題と対策を探る形で、「学童保育とトワイライトスクールの違い」、「学童保育を利用する親からの不安の声」などを紹介しています。


読売オンラインで記事を見つけたのでリンクしておきます。
どうなる どうする(愛知)放課後子どもプラン

以下、まとめの部分のみ転載します。
山口大学の長畑実教授(社会教育学)は「学童保育と子ども教室(トワイライト)の目的の違いは否めない。見切り発車で、居場所がなくなると感じる子どもが出ることは避けるべきだ。同プランの本格的な実施は、保護者、地域、学校などの関係者全員で話し合って実施する必要がある」と指摘する。モデル事業の結果を踏まえた慎重な検討が望まれる。

全文はリンク先で読んでくださいね。

記事の中で紹介されている「世田谷区学童保育クラブ父母会連絡会」←リンク
同(世田谷)区児童課は「全小学校区で関係者すべてが参加する協議会を経て実施に踏み切った。新BOPを元のように分けてほしいという声はない」と話している。

本当かな?確かに名古屋とは学童の歴史からして違うみたいだけど、
世田谷区学童保育クラブ父母会連絡会」をみると「新BOP」も問題多いみたいだけど・・・
| すぺーすのいど | 22:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
保育園、親が自由選択? 事業者補助拡大? 民間参入を促す? 厚労省報告書
すぺーすのいどです。

当エントリは学童とは直接関係ないです。
ブログ方針とあわないかもしれません。すいません。

自分の学童の決算でイッパイイッパイです。
でも、とにかくリンクせずにはいられません。
是非、リンク先を読んでください。


「日本自治体労働組合総連合」
保育を「自己責任」にかえる「新たな保育の仕組み」に断固反対し、公的保育制度の堅持・拡充をめざそう!

大企業の利益優先の構造改革の政治によって貧困と格差が広がり、子どもの生活と発達にも深刻な問題を引き起こしている。雇用の破壊によって、家族ぐるみで働かないと生計が維持できない家庭が急増している。まさに国と地方自治体による保育の拡充は、一刻の猶予も許されない国民的課題である。憲法及び児童福祉法第24条(市町村の保育実施義務)を骨格とする現行保育制度を活かしてこそ、国民が切実に求める公立及び私立保育所の大幅な新増設、子育て支援などの保育所機能の強化、職員体制及び施設・設備の改善が可能である。



「東京新聞(2009年2月25日 朝刊)」
保育園、親が自由選択 事業者補助拡大 民間参入を促す 厚労省報告書

「workingparentsforumの日記」
保育園がコムスンみたいな奴らに経営されたら嫌だ

このままでは、保育園が保育料等の負担が重すぎて、本当に必要な人が利用できない、「名古屋の学童保育」と同じ状況に突入していくことでしょう。(>_<)
| すぺーすのいど | 22:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
笑止千万!
名古屋市の広報誌「広報なごや」
毎月の表紙には松原市長の「随想くすのき」が掲載されている。
広報なごや 2月号 表紙
いつも読んだ後で不愉快な気持ちになるのだが、今回はキレそうになった。
「放課後プランのモデル事業」が地域の反発で立ち行かず、強引なやり方で「公立保育園の民営化」を進めた結果、忙しい保護者が「公立保育園の民営化の是非を問う住民投票条例制定請求署名」活動をせざるを得なくなった、この時期に!
・・・名古屋市内の出生数が2年連続で2万人を超えそうです。子ども青少年局をつくり、子供の医療費助成の拡大や保育所定員の拡大など”子育てするなら名古屋で”といわれるようなまちづくりの成果であれば嬉しいことです。一方で、ここ数年の好景気が子どもを生む世代に余ゆとりを生み、出生数を押し上げた面もあると思います。・・・

笑止千万!ふざけるな!
松原市長!
あなたのおかげで私は睡眠時間が減りましたよ!
お金にもならない仕事を増やしてくれてありがとう!

とどめは「しげっち」さんのブログ
2月3日中日新聞朝刊市民版の記事について
市立保育園を順次、民営化する市の方針に対し、父母や保育士らが、その是非を問う住民投票の実施を求める署名運動を展開している。
市長は「(民営化反対派は)民間では保育内容のレベルが低下するといい、民間の人はそんなことはあり得ないと言う。平行線が続くのは、私からすると、不思議。民営化しても、経過措置として公立の職員を派遣するなど、引継ぎも万全にやるつもり」。
市立保育園の整備費や運営費は国から補助金を打ち切られ、市内では民間も市立と保育料が同じである点を強調し「国も、ほかの多くの自治体も民営化の流れ。名古屋は丁寧に、丁寧にやっているつもり。十分に説明を尽くすしかない」と述べた。

ふざけるな!
現状のお粗末な「保育園」「学童保育」の状況を改善も出来ないまま、投げ捨てようとしている市長に、どんな説得力があるというのか!
| すぺーすのいど | 23:33 | comments(7) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>