TWITTER
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
AUTHOR PROFILE
SEARCH THIS SITE.
LINKS
一緒にこのブログを創ってくれる人募集中!
チャイルドライン
チャイルドラインバナー

4つの約束
なまえは言わなくてもいい
切りたくなったら切っていい
ヒミツは守る
どんなことでもいっしょに考える
人気ブログランキング
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< FAXとメールでの学童施策拡充要望行動のお願い | main | ブログ記事「モデル事業の現場から」の紹介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
名古屋市学童保育連絡協議会の要望と候補者からの回答
以下、市連協資料より全転載です。

各学童保育所御中
2009 年名古屋市長選に関する取り組み

名古屋市学童保育連絡協議会では、4 月の市長選に際し、学童保育の施策の拡充を願い、以下の要望を当時判明していた3 候補に送りました。
全員の返事を待っていましたが、公示が10 日後に迫りましたので、広報させていただきますので、ご一読ください。

※名古屋市学童保育連絡協議会の要望

2009 年3 月14 日

名古屋市長候補者様
名古屋市学童保育連絡協議会
会長塩谷昇
〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町9-7-308
TEL:052-872-1972 FAX:872-1974


拝啓
春陽の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また、このたびは名古屋市長選への立候補を表明され、ご多忙のこととご拝察申し上げます。
さて、私たち名古屋市学童保育連絡協議会は、名古屋市長選挙が行われるごとに、候補者の方の学童保育に対する考え方をお聞きしています。候補者の方のご回答は保護者・指導員を始めとし学童保育に関係者約1 万人に、そのまま公開させて頂いてきました。
昨今の選挙では、マニフェストによる政策提案がされています。私たちとしては、学童保育の拡充をマニフェストに載せて頂くことを望んでいます。マニフェストに載せて頂ければ、その旨を学童保育関係者に周知いたします。
また、後段には現状の学童保育施策改善について要望させていただきました。
ご多用中誠に恐縮ではございますが、以下の「☆私たちの政策提案☆」「★現行の学童保育に関する要望★」に対して、どのような考えをお持ちかお返事下さいますようお願いいたします。ご回答を3 月20 日までにいただければ、学童保育関係者に周知させていただきます。
敬具


☆私たちの政策提案☆

1.学童保育所は、名古屋市が責任を持ち、学童保育を必要とする子ども(小学1 年生〜 6年生)が全員入所できるよう、小学校区に1 箇所以上設置します。設置する際には、子どもの視点と学童保育指導員の視点に立った施設をつくります。
【理由】国はこれまで、1994 年から3 度にわたって少子化対策プランを策定し、二つの法律をつくり、少子化対策を推進してきました。2006 年6 月には「新しい少子化対策について」という新方針を打ち出しました。そこには「放課後子どもプラン」の推進(学童保育所を1 小学校区に最低1箇所で2 万箇所の設置)が盛りこまれていました。2007 年12 月には、総合的な少子化対策である「重点戦略」を実現することが大きな課題として位置付けられ、ワーク・ライフ・バランスと少子化対策を「車の両輪」として推進していくことを説明しています。その中には、学童保育の利用児童を2012 年までに今の倍にする目標が定められました。また、厚生労働大臣と内閣府少子化対策特命大臣は、2008 年2 月27 日、「新待機児童ゼロ作戦」を推進していくと発表しました。「新待機児童ゼロ作戦」では、学童保育の利用児童数を10 年間で現在の3 倍の213 万人とするとしています。このように、学童保育は今の日本社会において、必要不可欠なものになっています。その施設整備は、自治体が責任を持たなければ進みません。また、学童保育で子どもが生活する時間は1 年間1600 時間を超え、中には1800時間以上を学童保育で生活する子どももいます。現在のようなプレハブや、改良のない余裕教室のような施設では、生活にふさわしくありません。子どもの視点にたっ2た施設が必要です。

2.学童保育の運営は、助成事業ではなく委託事業とします。その際の委託費は、保護者が安心して働け、子どもが安心して安全に過ごせると共に成長を保障することが出来る、専門的知識と能力を持った学童保育指導員が配置できることを保障する額とします。また、委託先は学童保育の実績のある団体とします。【理由】名古屋ではこれまで民間が主体となって優れた保育実践の学童保育を行ってきました。今「名古屋の学童保育実践は日本一!」と胸をはって言えます。その保育実践に応えるべく保護者は1 月平均17,500 円の保育料負担をしています。そのために、学童保育を必要としながらも保育料が払えないということで、入所させられない家庭もあります。今の学童保育の質を担保しながら、学童保育を必要とする子どもが入所できるには、その運営にふさわしい委託金が必要です。また、委託をするときに、税金を投入する意味からも、営利目的を持った団体には委託しません。先行事例としては、埼玉県所沢市があり、一括委託をNPOが受けています。

★現行の学童保育に関する要望★

―成金の大幅アップを行ってください
名古屋の学童保育への助成制度は、2009 年度国の補助基準を一部下回ることになります。子育てしやすい名古屋市として、国を上回る助成制度を願っています。補助単価(現行時給907 円で午後1 時から午後5 時。午後5 時から6 時は20 人以上の学童保育所でも1 人分の単価で補助。長期休み以外の土曜日は午後1 時からの補助。)が、学童保育の運営にふさわしい額となっていないため、名古屋市の学童保育を利用する保育料は全国でも高額になっています。にもかかわらず、学童保育指導員の給与は一般企業と比べると低い水準であり、初任給16 万5 千円にも満たない学童保育所がたくさんあるのが現状です。

⊇成対象を小学1 年生〜 6 年生にしてください
現状の対象児童は、「3 年生まで。ただし、しょうがいのある子どもは6 年生まで」となっています。子どもを取り巻く環境が悪くなる中で、高学年の保育要求は増えています。名古屋市の民間学童保育所は、自助努力により6 年生までを受け入れており、多くの高学年の子どもが生活をしています。現に国は、学童保育の実施要綱の中で「小学校4 年生以上の児童も加えることができるものである。」としており、愛知県も高学年を国へ助成金申請しています。

L掌轍飴塋課後子どもプランモデル事業は、廃止して下さい
2009 年4 月から始まろうとしている名古屋市放課後子どもプランモデル事業は、「学童保育の良いところを取り入れて行うので国の放課後児童健全育成事業(学童保育)に基づいた事業も行うことになる」としています。しかし、継続した子ども集団でなく、専任の学童保育指導員がおらず、専用の学童保育室がないこの事業は、厚生労働省のいう『放課後児童健全育成事業(学童保育)』ではないと考えています。そのような事業を『放課後児童健全育成事業(学童保育)』を行うとして、市が実施することは市民の誤解と混乱を招きます。学童保育とトワイライトスクールのそれぞれの役割と目的が果たせる事業をそれぞれ拡充することが、子どものためと考えます。

こ愼己欅蕕魄兮事業にし、ある程度一括委託にしてください
名古屋市の学童保育は、それぞれの事業所への補助事業ですので、それぞれが小さい事業体です。そこに働く学童保育指導員の有給休暇の保障など行おうとすると、人員の確保、その経費が必要となり、保護者の負担につながっています。一定の一括委託にすると、学童保育指導員の適切な配置ができ、保護者も学童保育指導員も負担が軽減します。

※以下各候補者の対応

2009 年3月19 日

名古屋市学童保育連絡協議会
会長塩谷昇様
名古屋・革新市政の会
太田よしろう

貴職におかれましては、日頃から地域で子どもたちを育てる大切な役割を担って活動してみえることに敬意を表します。今回は、学童保育に対する貴重な提言をいただいたことに御礼を申し上げます。
早速ですが、今回いただいた提言と要望に対する太田よしろうの政策を述べさせていただきます。
私は、学童で育った子どもは、自主性・集団性などの面ですぐれていると常々思っています。今日の子どもたちを取りまく状況のなかでは、異年齢集団の生活を通じて育ちあっていく場、保護者が働きながら子育てをしていく場としての学童保育の意義はいっそう重要であると思います。
私は、3月6日に「太田よしろうの名古屋を変えるマニフェスト(第1次案)」を発表しました。今後、市民のみなさまの意見をお聞きしながらさらに発展させていきたいと考えています。これからもよろしくお願いします。
そのうえで、3月12 日付でいただきました政策提案と要望に対して、<別記1>のとおり回答させていただきます。さらに、今回のいただきました政策提案をふまえ、「太田よしろうマニフェスト」を<別記2>のとおり補強させていただきます。
敬具


◎政策提案に対する太田候補回答◎

名古屋市の学童保育は、父母と指導員、地域が一緒になってつくりあげてきたすばらしい財産と考えます。地域にとっては、学童保育があることによって安心して子どもたちを育てることができています。しかし、子どもたちを取りまく状況は厳しくなっており、学童保育の必要性は一層強まっていると考えます。
学童保育については、父母、指導員、地域でつくられてきたものをいかした条例を制定し、公的に支える制度とすることが求められています。土地、建物などは、市が責任をもって確保。助成金は、保護者負担の大幅な軽減と指導員の賃金の大幅な改善ができるよう増額。長時間や土曜日、夏冬などの学校が休みの期間、児童数による助成基準の改善。保護者の負担が月額5千円以内に収まるようにすることが必要と考えます。保育を必要とする全ての小学生を助成対象とし、全員入所できるように、すべての小学校区に一ヵ所以上設置することが必要と考えます。
以上の改善をすすめることが当面必要と考えます。そのうえで、学童保育の運営に関わる点について考え方を述べさせていただきます。提案のなかにあります、「委託費」は、「保護者が安心して働け、子どもが安心して安全に過ごせると共に成長を保障することができる、専門的知識と能力を持った学童保育指導員が配置できることを保障する額」とあります。
「委託費」か「助成費」かは別にして、記載のとおりの「保障する額」を名古屋市が責任をもつことが必要と考えます。
そのうえで、「委託」という制度についての評価をさせていただきます。名古屋市がこの間すすめている委託や指定管理者制度の実施には、コスト削減が最優先、委託先が変えられる仕組みになっています。これは、法律とそれに基づく条例などによってつくられています。その結果、落札した企業や団体に働く労働者の賃金が下げられ、事業運営の質が落とされるなどの問題が生じています。NPO のなかにも「行政の仕事を下請させられている」という意見を言われる団体もあるとお聞きしています。また、公立保育園の廃園・民営化の動きが多くの父母に怒りを呼んでいます。
したがって、学童保育の運営を安定的に継続できる方法は、慎重に検討することが求められていると考えます。
私は、公契約条例の制定や総合入札制度の導入などが考えられると考えています。当面、学童保育については先に述べましたとおり助成制度の抜本的な改善を急いで実施することが必要と考えます。
「名古屋の学童保育実践は日本一」と言われる内容を維持・発展させるために、名古屋市学童保育連絡協議会のみなさまとご一緒に取り組まさせていただきます。

★現行の学童保育に関する要望★

―成金の大幅アップを行ってください

◎太田候補回答◎
土地、建物などは、市が責任をもって確保。助成金は、保護者負担の大幅な軽減と指導員の給料の大幅な改善ができるよう増額。長時間や土曜日、夏冬などの学校が休みの期間、児童数による助成基準の改善。保護者の負担が月額5千円以内に収まるようにすることが必要と考えます。

⊇成対象を小学1 年生〜 6 年生にしてください

◎太田候補回答◎
助成制度は、直ちに保育を必要とする全ての小学生を助成対象とし、全員入所できるように、すべての小学校区に一ヵ所以上設置することが必要と考えます。

L掌轍飴塋課後子どもプランモデル事業は、廃止して下さい

◎太田候補回答◎
「名古屋市放課後子どもプランモデル事業」は廃止します。4月に開設される学区については、,鉢△硫善を行うなかで、父母や関係者の皆様と協議のうえで廃止につなげます。

こ愼己欅蕕魄兮事業にし、ある程度一括委託にしてください

◎太田候補回答◎
「政策提案に関わって」でも述べましたが、名古屋市がこの間すすめている委託や指定管理者制度の実施には、コスト削減が最優先、委託先が変えられる仕組みになっています。
これは、法律とそれに基づく条例などによってつくられています。落札した企業や団体に働く労働者の賃金が下げられ、事業運営の質が落とされるなどの問題が生じています。
したがって、学童保育運営を安定的に継続できる運営方法は、慎重に検討することが求められていると考えます。
公契約条例の制定や総合入札制度の導入などが考えられますが、いずれにしましても、当面は、,鉢△砲かげました改善を急いで実施します。


◎河村たかし名古屋市長候補者からの回答◎

名古屋市学童保育連絡協議会の要望書に対する返事
2009 年4 月2 日
学童保育とトワイライトスクールを一元化し、実施に際しては、競争を通じて適切な民間団体に委託する。


◎細川まさひこ名古屋市長候補者からの回答◎

名古屋市学童保育連絡協議会の要望書に対する返事は、3 月27 日に「もう少し待って欲しい。」と連絡があり、4 月2 日現在返事が届いていません。


転載は以上です。
| ニュース! | 22:23 | comments(7) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:23 | - | - |
コメント
>すぺーすのいどさん
長文の転載ありがとうございます。

私たちには直接法を作ったり、議決権もありませんが、唯一投票権はあります。バッヂの先生はいくら感情に訴えても、数字を示さないと動きだしませんし、またそれを心待ちしているようでもあります。

らちのあかない行政当局VS議員(市長)という図式でクローズアップされれば、広く市民に学童保育の存在意義、重要性が認知されることと感じます。ようやくといっては失礼ですが、市連協の立場を明確にした今回の行動と喜んでいます。
▲ おしだき | 2009/04/06 9:52 AM |
お疲れさまです。
市長選については、myブログのほうでもupしましたが、一部引用させてもらいました。

今どきのニッポンの民度でいけば「有名」な河村になる気がしますが、

>一元化し、実施に際しては、競争を通じて適切な民間団体に委託する


やばいですね。市民税10%ダウンと都市高速100円値下げの穴埋めが、学童と保育園民営化でもされるような気がします。
▲ dr.stonefly | 2009/04/08 8:07 AM |
おしだきさん、こんばんは。

ひとつ前のエントリの「FAX&メール」行動が前振りで今回のが、メインイベントですね。
学童はもちろん学童以外でも、誰もが住みやすい街にしてきれそうなのが太田氏ですね。
ですが、学童関係者が一丸となって応援出来るか?となると難しいですね。


dr.stoneflyさん、こんばんは。
dr.stoneflyさん家でも勝手なことばかり書いてすいません。現実逃避モードに入っています。(>_<)

>市民税10%ダウンと都市高速100円値下げの穴埋めが、学童と保育園民営化でもされるような気がします。

悲しいかな、まったくその通りでしょうねぇ。
▲ すぺーすのいど | 2009/04/08 9:42 PM |
いよいよ残すところ後一週間。
今回立候補された4名共、無所属となっているようですネ

おかしなもので、誰もが○○所属というものが武器にならないため、
ツッコミどころ満載の、挙げ足取り合戦になるのを恐れているようです。まあ○○党推薦はあるのでしょうが。

人としてよく存じ上げないのですが、ぜひ太田候補には実感と自負をもって、声高々に自分の信じる道を貫いてほしいです。
予期せぬ混沌に満ち溢れたこの時期、学童にしろ、保育園にしろ、介護にしろ、失業者対策にしろ、いっぱい材料があるはずと思います。
▲ おしだき | 2009/04/20 8:00 PM |
昨日の毎日新聞の記事です。

http://mainichi.jp/chubu/news/20090420ddq041010007000c.html

他にもいろいろあるようですネ
▲ おしだき | 2009/04/21 5:47 PM |
おしだきさん、こんばんは。
いつもご支援ありがとうございます。m(__)m

そこかしこのブログでは今度の名古屋市長選を国政選挙の前哨戦と位置づけ「打倒自○」を主張されています。

その主張はとてもよく解るのですが・・・

この度の民○党推薦候補は、おそらく大多数の名古屋市民にとっては最悪の選択だと思います。

私の回りの意見もほぼ一致しています。
「どっちかしか選べないならあれよりは自○推薦の方がマシじゃないか?」との声も・・・

どうすりゃいいんですかねぇ・・・(ToT)/~~~
▲ すぺーすのいど | 2009/04/21 10:25 PM |
おしだきさん、記事リンクありがとうございます。
読みたいなと思っていました。

でも、毎日新聞の記事、最悪ですね。(^_^;)

トワイライトが、何処の誰に好評だったんですかねぇ・・・
無料にも関わらず参加児童が伸び悩み、誰の為にやっているのか?少なくとも子どもの側に立った施策ではないのですが・・・

すごく、陰謀的な記事ですね。(笑)
▲ すぺーすのいど | 2009/04/21 10:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nagoya-gakudo.jugem.jp/trackback/31
トラックバック
自公大ピンチ!の市長選
各地で行われた市長選で、自公推薦候補者が次々と負け、自公大ピンチの展開となっている。 いつも迅速に旬なニュースを伝えてくださる『晴...
| カナダde日本語 | 2009/04/20 10:59 PM |