TWITTER
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
AUTHOR PROFILE
SEARCH THIS SITE.
LINKS
一緒にこのブログを創ってくれる人募集中!
チャイルドライン
チャイルドラインバナー

4つの約束
なまえは言わなくてもいい
切りたくなったら切っていい
ヒミツは守る
どんなことでもいっしょに考える
人気ブログランキング
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< NHK名古屋 子育てニュース・リポート 「新たな学童保育所」 8/18放送 | main | 「子ども・子育て新システム」に反対する12.18クリスマスアピール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「新システム」でどーなる!?学童保育
愛知県学童保育連協議会のイベントのご紹介です。

2010年度合宿研究会
『「新システム」でどーなる!?学童保育』
基調講演:二宮厚美さん


6月に政府が発表した『子ども・子育て新システム基本制度案要綱』を知っていますか?

新システム」って、ご存じですか?
6月29日に決定した「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」のことを言います。民主党の政策の1 丁目1 番地である「地域主権」を筆頭に「保育所定員増」「子育て家庭への切れ目ない支援」……。
旬な売り文句で彩られていますが、実は!!子育て支援策全般を“商売”にしていこうとしているのです。
例えば保育では、「早朝保育○○○円」「おむつ1 回取り替え○○円」など、様々なオプションメニューとして切り売りされることが考えられます。
問題は“幼保一体化”に結びつく“保育”だけではありません。
“学童保育”も同じ立場にあります。
今年の合宿研究会では、「国が学童保育を、保育を、今後どういう施策にしていくのか=「福祉としての保育から商品としての保育」にかえられようとしている『新システム』」をテーマにした、まさに今聴いておくべき講演と、開催地春日井市の学童保育施策と放課後施策の現状(春日井市には共同運営などの民間運営の学童保育、指定管理者で行われている学童保育『子どもの家』、この他に全児童対象の放課後子ども教室『なかよし教室』があります。)を知り施策検討し、参加者の地域の学童保育施策を交流し、私たちは何をすべきか、について話し合いたいと思います。
福祉制度を、学童保育制度を、すっきり情勢分析し今後の動向を指し示される二宮さんの講演が聴ける、またとないこの機会に、ぜひとも誘い合ってご参加ください!!

日時
:11月20日13:10〜17:00(受付12:40〜)
:11月21日9:00〜12:00(受付8:40〜)

内容
:11月20日(土)
:基調報告→基調講演→質疑&意見交流
基調講演 二宮厚美さん(神戸大学発達科学部 教授)

11月21日(日)
:春日井の報告→質疑応答→交流「すべての子ども対象で学童保育の役割を守れる?」

場所
グリーンパレス春日井
春日井市東野町字落合池1番地2 落合公園内

参加費
:会員/300円 一般/500円(20日夜の懇親会は別途)

宿泊
:3000〜3500円(人数により変動あり)<朝食は別途>

懇親会
:11月20日18:00〜(3500円)会場近くにて
※なお、保育はありません。ご了承ください。

申込締切
:11月14日※定員になり次第締め切ります。

問い合わせ・申し込み
:愛知学童保育連絡協議会 名古屋市熱田区沢下町9-7-308
TEL 052-872-1972
FAX 052-872-1974
e-mail: aichigakudou(あっと)gakudou.biz


恐るべき『新システム』への移行の停止に向けて、先ずは知ることから始めませんか?
私も知らない事だらけなので、ぜひ参加したいと思います。
早く申し込まなくっちゃ!!!
| 子ども・子育て新システム | 21:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:38 | - | - |
コメント
私達学童保育でも署名活動をしました。

補助金を減らされたら私達の学童は無くなるか、
父母の負担がものすごいですね・・・・
げんきっこくらぶ学童保育父母 | 2010/11/08 10:42 PM |
>げんきっこくらぶ学童保育父母 さん

はじめまして!
コメントとtwitterフォローありがとうございます。

私たちが生活を守るためには必要な「勉強」をして、騙されないようにするしか方法がありません。

もう「いそがしい」とか「めんどくさい」とか言ってる状況では無いほど、事態は切迫しているとおもいます。

お互いに頑張りましょうね!
その中でも楽しみを忘れずに!

今後ともよろしくお願いします。
▲ すぺーすのいど | 2010/11/09 10:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nagoya-gakudo.jugem.jp/trackback/45
トラックバック